先輩の声

中途入社1年目(船舶部)

  1. ホーム
  2. 先輩の声
  3. 中途入社1年目(船舶部)

中途入社1年目(船舶部)

私は、神戸から当社に入社し300吊の第七東組号にて重量物の吊上げ作業を行っています。

常に安全第一を考えて作業し、毎日、安全に作業するために日々、点検・整備を必ず行います。

初めは、どこの点検・整備をすれば良いかわからない時もありますが、先輩方が1つ1つ丁寧に教えてくれますので安心できます。
今では少しずつ一人で、ここは整備、これは常に点検と言うことが理解できる様になってきました。

私は、クレーンオペレータ志望で現場内、基地港での船舶整備など常に安全意識をもって作業を行っています。

また夏は、和歌山で行われる数々の洋上からの花火大会の手伝いがあり、船舶部ならではの作業船上からの花火の見物はとても美しく、格別なものがあります。
これから、入社してこられる方々には、現場ではスケールが大きく驚くと思いますが、日々、安全作業に携わって頂きたいと思います。

一緒に仕事できる日を待っています。

一覧に戻る

このページの先頭へ